PR

入園準備にぴったり!付替えワッペン付き上履き袋の作り方【裏地あり】

DIY関連
記事内に広告が含まれている場合があります。

以前、紹介したお弁当袋と同じようなワッペンを付け替えられるデザインの上履き袋(シューズバッグ)の作り方を紹介します。

ワッペンを付け替えられるデザインなので買換え時のコスト削減と登園・登校時のモチベーションUPやる気アップすること間違いなしです!

付替えができるキャラクターワッペン付き上履き袋(シューズバッグ)が初心者の方でも作れるように作り方を紹介させて頂きますのでご参考にして頂けたらと思います。

Deaz
Deaz

私は、文化服装学院という服飾専門学校を卒業しております。

この記事はこんな方にオススメ!

・子供の上履き袋(シューズバッグ)をハンドメイドしたい。

・好きなのキャラクターの上履き袋(シューズバッグ)を使いたい。

・長く使える上履き袋(シューズバッグ)が欲しい。

Deaz
Deaz

今回使用する生地と同じものを使い他のグッズを作ると統一感があってオススメですよ

下記に入園グッズの作り方の記事がありますので、参考にしていただければと思います。

【入園準備:簡単に手作り3点セット】上履き袋、お弁当袋、ランチョンマットの作り方をまとめて紹介!
幼稚園や保育園に必要な、入園入学グッズを手作り(DIY)したい!という方向けに作り方や便利なグッズを紹介します。 お弁当袋やランチョンマット、上履入れなど簡単で分かりやすい作り方をまとめました。 カッコイイ・カワイイはもちろん、ワッペンを付け替えられるデザインです!

また、私が使用しているオススメお裁縫道具について下記の記事にまとめましたので参考にしていただければと思います。

お裁縫に欠かせない!私が選ぶおすすめ道具10選と小ネタ・裏技も紹介!
私は、文化服装学院という服飾専門学校を卒業しました。 様々な道具を使ってきた私が、学生時代から今現在でも愛用している便利でオススメなお裁縫道具の紹介します。 また、紹介するお裁縫道具の小ネタや裏技などもあわせて紹介していきますのでお楽しみに(^^)/

目次

付替えができるキャラワッペン付き上履き袋の作り方

今回作成する上履き袋はこちらです!

小学生男子の足の平均サイズ(16.5~20.1cm)が入るサイズです!

27cm
21cm
15.5cm
マチ 6cm
持ち手 12cm
アピールポイント!

付替え可能キャラクターワッペン

切り替えデザイン

裏地あり(丈夫なキルティング生地)

マチあり

持ち手&バックル付

面ファスナーでワッペンを作ることにより付替えが可能になります。

推しが変わってもワッペンを付け替えれば上履き袋を使い続けることができます(^^)/

ワッペンの作り方は下記の記事を参考にして下さい。

推し変にも対応!好きな画像で作るグッズ用ワッペンの作り方
今回はキャラクターワッペン作りに特化した記事となっております。 推しのグッズは年齢関係なく持っているだけで気分が上がりますよね(^^)/ ですが、飽きてしまい使いづらくなることだってあると思います。。 まだモノとしては使えるのに捨ててしまうのはもったいないですよね。 推しキャラが変えられてた長期的に使えるのでは?と考え付替えのできるワッペングッズを考えました。

男の子向けデザイン

上布を柄生地(千鳥柄やチェック柄)、底布は無地を使用しシンプルでカッコイイ印象になるような生地をセレクト。

女の子向けデザイン

上布を派手な柄生地(花柄やプリンセス柄)、底布はシンプル目な柄生地(ドット柄やチェック柄)を使用しPOPでカワイイ印象になるような生地をセレクト。

切替部分にレースとテープを装飾することでより可愛らしいデザインにしました。

必要な材料

生地

ネットからでも10cm単位で生地の購入ができます。

実際み確認しないと不安な方は手芸屋さんまたは生地屋さんでご購入下さい。

丈夫で少し厚手なオックス生地がオススメです。

今回は柄地(上部)と無地(底布&裏地)として紹介します。

柄地(上部)

必要な生地の長さ 普通幅110cm シングル幅90cm
上布 30cm 30cm

無地(底布)

必要な生地の長さ 普通幅110cm シングル幅90cm
底布 30cm 30cm

裏地 キルティング生地

  普通幅110cm シングル幅90cm
底布 30cm 30cm

横の向きで裁断を行うと少量の生地で足ります。

装飾品

持ち手 アクリルテープ 26cm×1本、8cm×1本
Dカン・バックル 1個
面ファスナー メス 10cm
レーステープ・フリルテープ ※女の子向け 24cm
リボンテープ ※女の子向け 24cm

パターン(型紙)作成

柄地(上部)のパターン(型紙)は1枚のみ作成して使いまわしても可。

各縫い代は1cmです。

パターン(壁紙)種類
柄地①(上部) 22cm 24cm
柄地②(上部) 22cm 24cm
無地(下部) 22cm 24cm
無地(裏布) 62cm 24cm
面ファスナー(メス) 直径9.6cm※1

※1 ワッペンの装飾テープを30cmとすると、円周:30÷円周率:π≒直径:9.6になるからです。

裁断

作成したパターン(壁紙)を元に生地を裁断します。

縫製手順

各縫い代は1.0cmです
※縫い始めと縫い止め時の返し縫を忘れずに!

01.柄地①(上部)と無地(下部)を内側に表地に合わせ縫い合わせる

中表…内側が表合わせになるように。

02.柄地②(上部)と無地(下部)を内側に表地に合わせ縫い合わせる

中表…内側が表合わせになるように。

03.縫い目を割りアイロンします。

03-1.柄地①側にレーステープを縫い付ける ※女の子向けデザインの場合

レーステープまたはフリルテープを柄地①側の切替より2mm無地(下部)よりの場合に縫い付ける。

03-2.柄地①側にリボンテープを縫い付ける ※女の子向けデザインの場合

レーステープまたはフリルテープのギャザー部分に上から重なるよう縫い付ける。

Deaz
Deaz

リボンテープはレーステープまたはフリルテープのギャザー部分を隠し見栄えを良くしてくれる役割があります。

04.マジックテープメスを縫いつける位置をチャコペンんで印をつける

位置は切替部分から9cm、横は中心

05.マジックテープメスを縫いつける

04で付けた印を合わせ、0.2cmと0.5cmのところで縫い付けます。

ズレやすいので最低2つのピンで固定して縫い付けましょう。

Deaz
Deaz

ワッペンのメスを使用する理由はですが、上履き袋を洗濯する際にほかの衣類にキズを付けてしまわないようにするためです。

06.アクリルテープを中心で折り端から0.5cmのところを縫う

ズレないように縫い止めます。

短い方(8cm)に「Dカン・バックル」を通すことを忘れずに!

07.柄地(上部)にアクリルテープを中心に配置して0.8cmのところを縫う

ズレないように縫い止めます。

08.裏布と07を内側に表地に合わせ上部を縫い合わせる所にチャコペンで印をつける

アクリルテープと生地が重なり厚くなるので、縫う際は針が折れないように注意して下さい。

09.08で縫ったところを割りアイロンする

10.切替部を合わせてピン止め

切替部がズレないようにするため。

11.マチ部にチャコペンで印をつける

縦:2.0cm、横:3.0cm

12.マチの部分をカットする

13.返し口を10cm程残して脇を縫う

14.13で縫ったところを割りアイロンする

15.マチ縫いの目印をチャコペンで印をつける

16.15でつけた印と脇の端を合わせてマチ部分を作る

縫い代1.0cm

17.返し口(10cm)から表に返す

Deaz
Deaz

少しコツがいる作業ですが、ゆっくり焦らずに返しましょう!

18.アイロンで形を整える

19.マチ部分の角を出す

Deaz
Deaz

目打ちを使用するとキレイに角を出すことができます。

20.返し口を縫う

18でしっかりアイロンしておくとキレイに仕上げることができます。

21. 袋口にアイロンをかける

裏地(キルティング生地)が表から見えないように袋口を調整して下さい。

22.袋口から0.5cmのところを1周縫う

脇から縫い始めて、1周続けて縫って下さい。

23.袋口から1.0cmのところを1周縫う

22と同様、脇から縫い始めて、1周続けて縫って下さい。

24.完成

これで完成です!

お疲れ様でした(^^)/

まとめ

いかがでしたか?

今回は【付替えワッペン付上履き袋】作り方 裏地あり 入園準備 について紹介しました。

推しキャラワッペンがつけられる上履き袋(シューズバッグ)をDIYすることで愛着が高まること間違いなしです!

また、上履き袋(シューズバッグ)自体は長く使用することができて家計にも嬉しい限りですね(^^)/

お裁縫道具さえあれば簡単に作ることができるので、ぜひ当記事を参考にして作って頂けたらと思います。

推しキャラワッペン付上履き袋(シューズバッグ)を作って、推しと素敵な日々を送りましょう(^^)/

生地・装飾品の購入は、「必要な材料」からどうぞ!

「やっぱりできるか不安」、「作っている時間がない」って方は下記リンクからお買い求め下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました